鉄骨階段のサビ・腐食の修繕工事

 投稿者:近藤栄一塗装店

こんにちは スタッフの近藤です。

サビなどで老朽化した鉄骨階段は、状態にもよりますが現在の階段を全部撤去することなく、溶接と塗装作業で修繕することができます。

鉄骨階段のサビの腐食が進み、階段の裏側から見ると穴が空いている箇所もあり、手摺りは腐食している状態でした。

手摺りの腐食

鉄骨階段裏の穴

 

階段の裏側と手摺りに溶接を行い、強度を上げます。

溶接作業中

 

手摺りの溶接作業完了

 

階段裏の溶接作業完了

 

ステップ部分は滑り止めの突起のある縞鋼板(チェッカープレート)を上から溶接し、新しいステップが完成しました。

ステップの溶接作業完了

溶接作業後、サビ止め塗料2回塗り→中塗り→上塗りで各箇所の塗装作業を行いました。


鉄骨階段を新しくする際は、建物の寿命との兼ね合いを考慮する必要があります。また、サビの処理がいい加減だと長く持たせることは出来ません。

塗装のタイミングを逃してしまい老朽化した鉄骨階段で不安に思われている方、既存階段のまま費用を抑えて修繕したいとお考えの方、そろそろ塗装のタイミングかも?と思われいる方、先ずはご相談からどうぞ(^^)
最も適した方法を責任をもってご提案いたします。


ゴールデンウィーク期間営業日のご案内

 投稿者:近藤栄一塗装店

近藤栄一塗装店(有限会社スキル)のHPをご覧いただきありがとうございます。
当店のゴールデンウィークの営業日につきまして、下記のとおりご案内させていただきます。

■ 4月30日(金) 通常営業
5月  1日(土) 通常営業
5月  2日(日)~ 5月5日(水)休業日

■ 5月 6日(木)より平常通り営業いたします。

■ お問合せメールの対応につきまして
休業日中にいただいたお問合せにつきましては、5月6日(木)以降に順次ご対応
させていただきます。

期間中は何かとご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。


新潟市補助金 空き家活用

 投稿者:近藤栄一塗装店

こんにちは スタッフの堀越です。

今年も今週から空き家活用推進事業の申請受付が開始いたしました。
空き家活用推進事業とは、市が進める施策における空き家の有効活用等を促進する目的として、空き家の利活用を行う場合にリフォーム工事費用の一部を補助してくれる事業になります。
活用タイプ、用途、補助率・上限額は下記のとおりです。

■福祉活用タイプ
用途:①地域の茶の間 ②高齢者シェアハウス ③障がい者グループホーム、
④子どもの居場所(子ども食堂など)
補助:1/3・100万円 ※耐震改修を行う場合は200万円

■地域活動活用タイプ(活用)
用途:地域の活性化に資する空き家活用(地域の集会場など)
補助:1/3・100万円 ※耐震改修を行う場合は200万円

■移住定住活用タイプ
用途:住宅(申請者が居住する住宅)
補助:1/3・50万円 ※購入費・リフォーム費共をを同時に行う場合は100万円

空き家活用を検討中、物件をお探し中の方は補助金を受けられる場合がございます。
物件の購入前に申請及び交付決定を受けていない場合や対象外の場合もございますので、新潟市役所へ事前相談・補助条件の確認をお勧めいたします。
詳しくは新潟市のホームページ ➡ 新潟市 空き家活用推進事業 からご確認いただけます。

また、申請書類の提出につきましては当店で責任をもって代行いたします。(^^)/
ご利用の際はお気軽にお申しつけください。


新潟市の補助金 危険ブロック塀等の撤去

 投稿者:近藤栄一塗装店

こんにちは。スタッフの近藤です。

地震発生時に、ブロック塀等(コンクリートブロック、レンガ、大谷石等の組積造の塀、その他これらに類する塀及び門柱)の倒壊による災害を未然に防止することを目的とした、新潟市危険ブロック塀等撤去工事補助制度の受付が始まります。

■補助金対象のブロック塀
塀の高さが1m以上あり、通学路・道路・公園等不特定多数の方が通行する場所に設けられているもの。

■補助対象工事
全て解体し撤去するか、又は 接する道路からの高さを1メートル未満にする工事。(但し、構造上必要なものは残すことができます)

■補助額
次のいずれか少ない金額の1/2になります。(限度額は15万円)
1.撤去工事に要する費用(基礎の撤去費用は含まれません)
2.撤去する長さに1メートルあたり17,400円を乗じた額

■お申込み受付期間
令和3年4月19日(月)~令和3年11月30日(火)となっていますが、予算に達した時点で受付は終了となります。

その他の詳しい条件や補助額等は新潟市のホームページに掲載されています。こちらからご確認いただけます。☞新潟市危険ブロック塀等撤去工事補助制度

当店でも ブロック塀のご相談、面倒な申請の代行など承っておりますので 既に該当のお知らせを受けている方、また、該当するかどうかご不明な場合につきましてもお気軽にご相談ください<m(__)m>


新潟市 健幸すまいリフォーム助成事業

 投稿者:近藤栄一塗装店

こんにちは スタッフの堀越です。
4月となり入学や新生活などのスタートの季節になりましたね🌸
大きめの新しい制服姿の学生や入学式に向かうご家族の姿が見られ、とてもほほえましかったです(^^)

さて、今年も『2021年度 新潟市健幸すまいリフォーム助成事業』が4月26日(月曜)から先着順で申請受付が始まります。

補助対象工事
①バリアフリーリフォーム工事
②子育て対応リフォーム工事
③温熱環境改善リフォーム工事
上記①・②・③の工事が基本工事となり、基本工事と併せて行う外壁や屋根の塗装工事、張り替え工事などのリフォーム工事を行うと費用の一部を補助してくれる制度となっております。

補助金の額
基本工事1種類のみ:補助対象経費の10分の1(上限額5万円)
基本工事2種類以上:補助対象経費の10分の1(上限額10万円)

詳しい詳細は新潟市のホームページでご確認いただけます。

2021年度 健幸すまいリフォーム助成事業

申請書類の提出先は新潟市役所(古町ルフル6階)となっております。
申請の手続きは全て当店で責任をもって代行しておりますので、お家の外壁や屋根の塗り替え、リフォームをお考えの方はこの機会に是非ご検討いただければと思います。


 投稿者:近藤栄一塗装店

こんにちは、スタッフの浅間です。
冬の名残りも終わり、いよいよ春ですね。
暖かくなり、職人さんたちは冬の防寒着からすっかり薄着になりました(^^)
各現場、順調に進んでいます。

出窓屋根下塗り作業中

 

 

 

 

 

屋根葺き替え工事完成

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、久しぶりのプランター菜園便りです。
雪の中で厳しい冬を乗り越えた野菜たちは今、春の陽を浴びて元気に成長しています。
雪かきの際にざっくりと切ってしまい、もうだめかと諦めていた紫玉ねぎは、葉も茎もこんなに太くなりました。

 

 

 

 

地上部ばかりが大きくなり、肝心の球根は果たして太ってくれるのか・・・できるなら、自分で育てた新玉ねぎのサラダを味わってみたいところです。
こちらはニンニク、2種類を植え付けたものです。ちなみに、手前に広がっている草は雑草ではなく、なんと去年の秋のこぼれ種のリーフレタス(!)。

 

 

 

 

無臭の大玉と、ご近所の方におすそ分けして頂いたタネです。
どちらも植え付け時期が遅く、最初の追肥の時期も逃してしまったこともあり不安でいっぱいです。
幸い日当たりが良い場所なので、太陽と春の力を借りて大きく育ってほしいと思っています。。
そして、この度は新たにカモミール、パセリ、パクチーの種を撒きました。
今年の春から夏にかけて香草を育ててみようと思います。


樋の破損

 投稿者:近藤栄一塗装店

こんにちは  スタッフの近藤です。

先日 定期点検にお伺いした際 、軒樋の破損が見つかり 樋の補修工事を行いました。

お施主様もご入居者様も 雪で破損したのか、いつから破損していたのかは分からないとのことでしたが、軒樋の役目を果たしていない状態でした。

破損箇所から雨水が漏れている状態

 

樋の破損箇所の補修完了

これでオーナー様もご入居者様も安心してお過ごしいただけます。

また次の定期点検の時期になりましたらお伺いさせていただきたいと思います<m(__)m>

 


外壁・内装リフォーム

 投稿者:近藤栄一塗装店

こんにちは。スタッフの堀越です。

外壁の張り替え、内装リフォームの施工中の現場に行ってきました。
外壁材のほとんどが撤去完了し、透湿防水シートの状態でした。出窓周りの外壁材の破損が激しく、内部まで水が回っていましたので、外壁材を固定する木下地の腐食や透湿防水シートの破れも見られました。痛みのある箇所はしっかり補修を行いながら丁寧に作業を進めていきます。
内装リフォームは施工箇所の壁や天井の撤去作業を行っております。壁や天井がなくなると開放感と建物の大きさを感じますね!ビフォーアフターの変化も感動しますが、施工中の現場の変化もとてもわくわくします(^^)

外壁の塗り替えや張り替えをお考え中のお話しのなかで、外壁をキレイにしたらキッチンを新しくしたい。お風呂やトイレの水回りを入れ替えたい。お家が寒くて窓などの開口部のリフォームを行いたい。というお話も聞くことがあります。水回りや窓などを施工される場合は同時に外壁をいじる事になる場合がありますので、外部と内部は別々のリフォームではなく、同時に行うことでコストも抑えることができます。

お家のあちこち、気になりはじめたら ご相談だけでもお気軽にお問合せください。(^^)/


日報住まいのリフォームフェア 2021春

 投稿者:近藤

こんにちは、近藤です。

2日間に渡って行われました、日報住まいのリフォームフェア2021春 に この度も参加させていただき、お陰様で無事終了いたしました。

当ブースに足を運んでいただき、また、セミナーをご聴講いただきました皆さまに心より御礼申し上げます。
外壁や屋根の塗り替え、張り替えや葺き替え、また今年は雪害による破損箇所のご相談など、この2日間に皆さまからいただいた真剣なご相談に、私も全力でお応えさせていただきました。

この度 当店にご縁いただきました皆さまには、先ずはお約束の日時にお伺いし現状確認からさせていただきたいと思います。 現状をハッキリ正直にお伝えし、これから安心して過ごせるように しっかりとしたご提案をいたします。

 

日報住まいのリフォームフェア2021春

 投稿者:近藤栄一塗装店

こんにちは、スタッフの近藤です。

新潟県最大級のリフォームイベント!
「日報 住まいのリフォームフェア2021 春」に出展、講演いたします。
新型コロナウイルス感染症予防・防止対策を行っての開催となっております。
詳しくはこちらをご覧ください ☛日報住まいのリフォームフェアホームページ

開催日時】 3月6日(土)~7日(日)  10:00~16:00   入場無料
会場】新潟市産業振興センター 新潟市中央区鐘木185-10

■「聴講無料! 住まいセミナー」のご案内
3月6日(土) 3月7日(日) 10:30~11:10 2階 大会議室
代表の近藤が講演させていただきます。
これから外装リフォームをお考えの方には、為になる内容となっておりますので、是非ご来場ください(^^♪
聴講予約もできます☞ 住まいセミナー聴講ご予約ページ

講演内容出店ブースのご案内
毎回、真剣なご相談をいただきます。今回も全力であなた様のお悩みにお答えいたします。
☑築10年だけど、まだ塗り替えしなくても大丈夫?
☑塗り替えを考えてはいるけど、どこに頼んだらいいのか分からない
☑塗り替えか張り替えか、どっちがいいのか など、お家のお悩みをこの機会にご相談ください。 皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

 

 

 

会場に行くのはちょっと…でも、相談したい事がある。という方も大歓迎です!
お電話の方はこちら☛ フリーダイヤル0120-62-7005  
メールの方はこちら☛✉ kondou.e-tosouten@amail.plala.or.jp
お気軽にお問合せください(^^)